【書けないを3分で解決】アフィリエイトの記事の書き方15のコツ

今村
キーワードもサイトの作り方も理解できたのにいざ、記事を書こうと思ったら記事が全然書けないよ〜!どうやったらアフィリエイトの記事ってうまくかけるの??
アフィ仙人
そんなに気負わんでここで教える15のコツさえしっかりとマスターできればアフィリエイトの記事書く事なんて困ったりせんよ。

ここでは記事を書く時の15のコツと本質的な事を教えていくぞ!

このアフィリエイトライティング15のコツを知っているだけで、成約率や読破率も大きく変わります。

読まない!信じない!行動しない!3つのアフィリエトの壁とは?

コピーライティングに3NOTといって3つの原則があります。

「NOT READ:読まない」 を乗り越えるために必要な事とは!?

まずサイトの大前提となるNOT READの壁を壊す方法について説明していきたいと思います。いきなりですが質問です。

普段、あなたがスマホでネットサーフィンをしている時を思い出して下さい。

あなたがサイトを開いたときに上から順番に綺麗に読んでいきますか?

アフィ仙人
例えば、お主が何かネットで情報を探している時って上から順番に綺麗によまんじゃろ?
今村
そうだね、まずは下にスクロールして、自分の欲しい情報か確かめたり、サイトによっては開いた瞬間に閉じる事もあるよ!

 

 

おそらく多くの方は、一度上から下にスクロールして流し読みしますよね。

もしくは、一瞬サイトを見て面白くなさそうであればすぐにサイトを閉じたり全画面に戻したりします。

脳は無意識レベル(1秒ほど)でそのサイトが自分にとって有益な情報かどうか判断しています。

これこそが読まない壁(NOT READ)です。で、この読まない壁をまずはどのように乗り越えていくのかを話していきます。

【その1】記事タイトルを魅力的にする

まず一番最初にしないといけないのが、記事タイトル、サイトタイトルを最大限に魅力的にすることです。

まず人は、何かを検索する時に検索エンジンにかけます。この時にサイトのタイトルや記事タイトルが魅力的でない場合クリックさえしてもらいないのです・・・。

例えば、「30代に人気のダイエットサプリ」だけだったら魅力的でないので、

タイトルを魅力的にするポイント!
・数字を入れる
・強い言葉を入れる
・限定性
・権威性

これだけで雰囲気が大きく変わります。

実例
・数字を入れる→【2018年最新版!】30代人気のダイエットサプリ厳選10種!
・強い言葉を入れる→【驚愕!?】今売れている人気の30代の為のダイエットサプリランキング!
・限定性→他のサイトにない情報も公開!30代人気のダイエットサプリランキング!
・権威性→元ライザッ◯のトレーナーが選ぶ!30代のダイエットサプリランキング!

とこのようにタイトルを少し変えるだけでサイトのクリック率も大きく変わります。

魅力的なタイトルで売り上げは2倍以上簡単に伸びる

僕の実験で光目覚ましのサイトのタイトルを

「光目覚まし徹底比較ランキング!目覚めが驚くほど変わるのはコレ!」

から

「【2018年最新版!】光目覚まし徹底比較ランキング!実際に買って比べてみた。」

に変更しただけで3位から1位にサイトが上がり売り上げが2倍に上がりました。それくらいタイトルって重要です。

今村
サイトタイトルだけでこんなに順位って変わるんだね!
アフィ仙人
そうじゃ。タイトルが、良くなかったらクリックもしてもらえないからスタート位置にも立っていない状態になるんじゃよ。

逆にタイトルが魅力的だったら、上のサイトよりクリックされて知らない間に上のサイトを抜いている事もあるんじゃ!

最初は、この「バカ売れキーワード」という書籍を読んで勉強しました。最低限の知識を分かりやすくまとめてくれているのでおすすめです。

アマゾンへ

【その2】ヘッダーもライティングの一部と考える

サイトを開いた時にヘッダーにまず目が行きます。

極端な話しですが、ヘッダーが汚いとそれだけでほとんどのユーザーが離脱しますし、ヘッダーが綺麗で魅力的で興味をそそる内容であれば、その下の記事もスクロールしてみようと思うのです。

簡単なヘッダーのポイントは3つで、

この3つです。

血糖値を下げるサプリランキングのサイトで説明すると

①左に一番見せたいものを持ってくる

基本的に人はイラストなんで興味ないので実際にサプリを試している事を証明したいのでサプリメントを左にしたり左に読ませたい内容を中心に入れる。

右はあまり重要でない事を基本的に入れています。

②アフィリエイトっぽくなりすぎない

シリウスのヘッダーもありなのですが、多くのアフィリエイターがシリウスを使っているのでアフィリエイトサイトバリバリの色になってしまうんですね・・・。ユーザーからしたらまた同じようなテーストのサイトか・・って思われてすぐにサイトを閉じられてしまいます。

なので、周りと被らないヘッダーデザインにする事が重要です。極力ヘッダーは自分で作る事をおすすめします。もしくは既存のものを使わない事をおすすめします。

③フックを効かせる

フックを効かせるという意味は、下の記事に興味を持ってもらう事です。このヘッダーでいえば、「糖尿病の管理人が毎日測定」と書いていて、測定結果が下で見れるのかな?本当に血糖値下がるのかな?という興味を引いて下の記事も読んでもらうようにする工夫です。

【その3】“あなた”と言うだけで大きく反応が変わる

文章ないでついつい使ってしまいがちなのが「みなさん」という言葉です。

確かに、あなたの書いている文章は多くの人に読んでもらっているのですが、みなさんと表現すると自分の事が含まれていないもしくは、自分の事も含んだという捉え方になります。

実際に文章にすると分かりやすいので文章にすると

「みんな」と「あなた」で反応は大きく変わる!

A「みなさんがライティングで学ぶべき5つのポイント!」
B「あなたがライティングで学ぶべき5つのポイント!」

だと全然、読んでる側のしてんからすると違いますよね?Bの方だと自分に言ってくれてる気分になります。

みなさんと使ってしまうと、主語がぼやけてしまうんですね。なので極力「あなた」という言葉を使って大勢の人に向けて発信しているのですが、大勢の人の1人の“あなた”に発信しているというイメージで書いていくとうまく文章に強さがついてきます。

今村
あなたって言うだけで自分が言われている気分になるから全然反応が変わるんだね!

【その4】最初に文章構成をあらかじめ考えておく事

文章で大切なのは文章構成です。その文章構成も最初は慣れない事も多いのでいきなり長文を書こうと思うと中盤あたりから最初と言っている事がかなりずれてきたりします。そのため最初からサイトの設計図の章にお話した時のように各記事ごとマインドマップで目次をある程度作っておくと便利です。

もちろんこの記事も最初作成する時にこのようにマインドマップで記事の全体図を構成してから記事を書き始めています。

最初に全体像を把握すると無駄も減り格段に効率が上がります。

この記事ももちろん書く前にこのようにある程度骨組みを作ってから書いているので、途中で悩む事なく書く事が出来ます。

【その5】ペルソナをはっきりと明確にする

これも前回のペルソナな設定でお話したようにペルソナをしっかり決める事で読まない壁を突破できます。

例えば、「お金を稼ぎたいみなさん!」なんて言っても誰も響かないんですね、それより「アフィリエイトで収益をまずは5万円出して会社をやめる希望を持ちたいあなた!」といった方が具体性があり読んでいる人からすると自分の事だ!ってなるんです。

なのでペルソナを明確にしてそのペルソナにあった言葉を使う必要があります。

ペルソナが50代であれば、装飾も落ちいた装飾にする必要があり文章も落ち着いた文章にする必要がありますし、20代がペルソナなのであれば、少し文章もテンポの良い文章にしてさらには装飾も写真や画像の多いものにする必要があるわけです。

このペルソナをしっかりと立てているだけでサイトの中身が変わってくるので、読まれない壁を乗り越えれます。

【その6】ライバルとの差別化を意識する

最初の読まれない壁の1つにタイトルが魅力的でないという話しをしました。

そのタイトルもライバルを意識する必要があります。具体性や権威性などを入れれたとしても、ライバルよりも魅力的なタイトルでなかった場合ライバルのサイトの方がクリック率が上がってしまうので自然とライバルのサイトに負けてしまいます。

なのでタイトルをつける時や記事の内容もしっかりとライバルを意識して、どうやったらライバルより価値が提供できるのか、魅力的なタイトルを付けれるのかを考える必要があります。

例えば、光目覚ましのサイトですが、ライバルが「最強」「すごい」「2週間」という言葉を使っているので、どうしたらライバルより魅力的なタイトルになるのか再定義した時に光目覚ましも機械であり、最新版が続々販売されています。そんな時にお客さんが知りたい事は「最新の情報」です。なのでタイトルに「2018年最新版!」とつけるだけでライバルに差をつけれるサイトに出来たわけです。

「NOT BELIEVE:信じない」の壁を乗り越える方法とは?

「その1〜6」までは読まない壁の乗り越え方について説明しました。この6つのコツを記事やタイトルの中に入れるだけで読まれない壁をまずは乗り越える事が出来ます。

人は心のどこかで、あなたのサイトを信用していない

次は、信じない壁の乗り越え方です。

【その7】基本的な装飾が汚いと読まれない

イメージして下さい。

せっかくサイトを開いてヘッダーも魅力的なヘッダーで記事を読もうとした瞬間、全く改行がなく画像も1枚もないしかもサイトの背景が黒で読みにくいサイトってどう思いますか?

(イメージ)

そんなサイト読まないですし信じようとも思えませんよね?

これは極端な例ですが、改行や画像がないサイトってなかなか読まれないです。ライティングと関係ないように見えますが装飾や改行もライティングの1つです。

いかに読む側にとって読みやすいのかを意識してあげる必要があります。

【その8】相手の気持ちに共感する

特に文頭に意識して入れて欲しいのが共感ワードです。

実例で説明すると文頭に、

こういった共感ワードが入っているだけで、読む側の人からしたら「このサイト私と同じ悩みをもってるんだ」と思ってくれ、

「同じ悩みを持っている=仲間」と思ってくれサイト上での信頼関係を最初に構築できるようになります。

例えば、これはプライベートとかでもそうなのですが初対面の人と共通の話題や趣味が生まれた時って何か仲間意生まれますよね。

地元が一緒だった、趣味が一緒だった、共通の友人がいた、同じ映画を最近みた、行きつけのお店が一緒だったなどなど、共通の話題が生まれた瞬間に仲間意識が生まれます。これと仕組みは同じです。

この共感ワードがないまま、いきなり商品の説明とかをされても信頼関係が生まれていないので記事を読んでいても相手の頭に入ってこない記事になってしまいます、最初にどれだけ相手の悩みに共感して寄り添えるかが重要になります。

【その9】リサーチを深くして、そのジャンルの問題ワードを入れる

キーワード選定の時にもお話したのですが、リサーチで重要なのはリサーチの深さです。

リサーチが深ければ深いほどそのジャンルの人が抱えている悩みに共感できるライティングが出来ます。

例えば、僕が最初に100万円を達成出来たのは背中ニキビをよくするクリームでした。その時に、リサーチが浅いと「背中ニキビが気になるあなた!」という風な記事の書き方をしていたと思います、しかしリサーチを深めればペルソナがどんな人なのかがまず明確になります。

ペルソナをこれくらい明確にして悩みを明確にしておけば使っていく言葉も変わります。

例えば、「背中ニキビが気になるあなた!」という言葉も
繰り返す背中ニキビ・・・出来ては潰れの繰り返しで、とても綺麗とは言えないあなたの背中。
温泉で友達に背中を見て見ぬ振りをされるのが怖くて仕方がない。」

と書くだけで、かなり相手の痛みに寄り添える文章を書く事ができるようになります。ここでの問題ワードは「繰り返す背中ニキビ」です。

背中ニキビが繰り返される事が辛いという悩みが多く知恵袋などでも多く上がってきていました。こういった問題ワードを文章の中に入れると相手の痛みによりそった文章を書けるようになります。

また悩みを深く具体的に知る事でレビューの表現も変わってきます。どうやったらレビューで相手が納得してくれるのかも分かるので、キーワード選定同様リサーチの深さがライティングにも深く関わって来ています。

【その10】レビューにもストーリーを入れる

少しここで質問です。

あなたなだとっち書籍を読みたくなりますか?

AとBどちらが書いたくなりますか?

Aの本
A 「全然稼げない僕は本屋でネットビジネス構築の書籍を見つけました」
Bの本

B「手取り16万円で毎日夜中1時まで残業・・・。

世界一周したのに家と職場の1kmの毎日の往復。

毎日、会社の上司や社長にボロ雑巾のように使われ、28歳になりもう自分の将来なんてないと半分あきらめていました。

そんなある日、夜11時今日は少し早く仕事が終わる事ができました。

でも、周りのお店も閉まり人もほとんどいない真っ暗な帰り道を歩いていると前を見ると普段は開いていない本屋さんがなぜかまだ営業していました。

その本屋さんの光に吸い込まれるように入っていき、ふとそこにあった書籍に目を向けるとこう書かれていました。「PC1つで世界を飛び回るネットビジネスの構築方法」。僕はこれだ!と思いなけなしの1,460円を振り絞ってその本を手にしました。」

断然Bの方が買いたくなりますよね?

これはストーリーを入れてるからなんです。

人は自然にストーリに惹かれます。映画にしてもドラマにしても漫画にしても全てストーリーから構成されています。

例えば、野菜でも生産者の顔が分かる野菜ってなんだか価値を感じますよね?

これは、その人の物語が価値になっているからなんです。

アフィリエイトでも同じです。

ただ、レビューをするだけでなく少しストーリーを入れてあげるだけで読み手の感情がぐっと入ります。

STEP6のサイト作成の章のサンプルサイトで紹介している血糖値を下げるサプリのサイトもライターさんのストーリーを教えてもらって実話をこのように入れているから共感や感情が入るようになっています。

【その11】その記事を読んで少しでも勉強してもらえる事を意識する

少し抽象度の高い話しになります。

アフィリエイトをする時に意識して欲しいのが、ユーザーの人がその記事を読んで少しでも「読んでよかった。勉強になったな」と思ってもらえる事です。

ライティングは、テクニック的な事です。ただこのテクニックばっかりに頼ってしまうと買いたくないお客さんまで購入をさせてしまいます。買いたくないお客さんを買わせるのはこれは詐欺になってしまいます。

ライティングの本質は、価値を伝えるという事です。

書いた記事で承認欲求を満たしたり、無理やり強い言葉を使って購入にさせるというのは奪うという行為です。

この場合承認欲求を満たす記事の場合は相手のエネルギーを奪う、無理やりライティングで購入させるはお金を奪う行為になります。マイナスのエネルギーが働くイメージです。

目指すのは与える、その記事を読んで少しでも相手のためになってもらうという事です。

アフィリエイトのライティングは簡単です。

最初に相手に良い情報を与えていれば自然と商品も売れます。ここに変なテクニックとかが入ると相手も無意識でそういった雑念に気づき何かこのサイト信用できないな・・・ってなって信じてもらえなくなります。

信用しない壁を乗り越えるには、信用してもらえるように与えるという根本的な気持ちの部分が重要になります。

【その12】小学生6年生でも分かる文章にする

リサーチなどが進むと専門用語が増えてきます。

ただ、その専門用語を多用してしまうとまるで学会やそのジャンルの専門書のような文章になってしまいます。

ジャンルの問題ワードはとても大切ですが、重要なのはその専門用語を誰でも分かりやすく噛み砕いて書いてあげる事です。

 

複雑な事を誰でも分かりやすく説明するという事は1つの大きな価値提供になる

イメージして欲しいのが小学6年生の子でも分かるような文章にしてあげるという事です。

例えば、ターンオーバーとう言葉があれば、ターンオーバーとはお肌が28日周期で生まれ変わる事です。

という風に説明があれば、とても読みやすいですよね。これを相手も分かってるだとうと親切心をなくして専門用語を並べてしまうと、難しい専門書籍や学会の書類のようになってしまいユーザーが読む気を失せてしまうので、小学6年生でも理解できる文章まで掘り下げて書くイメージで進めていきましょう。

「NOT ACT:行動しない」の壁を乗り越える方法とは?

読まない壁と信じない壁を突破できたら、一番最後は行動しない壁です。行動しない壁は少しテクニカル的な内容になります。行動しない壁を打ち破る方法は効果も強いので悪い方には使わないでください。ちゃんとその悩みで困っている人に対して販売していくという気持ちで使っていくようにしてください。

行動しないのは、ただ行動するきっかけを探しているだけ

【その13】そのまま問題を抱えた未来とは・・・?

このテクニックが一番強烈な方法です。悪い未来を想像さえるという方法で恐怖を相手に感じさせる方法です。

ただ、この方法は、かなり強烈なので過剰にやりすぎてしまうと相手の信頼も失いかけてしまいかねません。あくまで今の現状がこのまま続くとどうなってしまうのかという未来を見せるようにしてください。

人は、何か人生の帰路や選択に立たされた時に2つの事しか考えません。それが最高の未来と最悪の未来です。なぜか人はその中間の未来を考えません。

例えば、50万円のコンサルを受けるか悩んでいる時を考えて欲しいのですが、大抵の人は最高の未来と最悪の未来の2つを考えます。

特に強烈なのが最悪の未来を想像させるという方法です。(煽るような文章は使わないようにしてください。使い方を間違えるとライティングは人を騙す道具になってしまいます。)

例、最悪の未来を想像させる

断言します。

いきなりですが、10年後にはあなたの仕事はなくなります。

コンビニのレジはあと5年以内に全て自動になり、自動車運転も東京オリンピック後には全て自動になります。オックスフォード大学が出した研究結果(http://gendai.ismedia.jp/articles/-/40925)では・・・

8割の仕事がAIに奪われると言われています。

タクシーやトラック、郵便配達をはじめ会計士、弁護士、ゲームの審判、電話営業、ローンの審査員など・・・もしかしたら、あなたの仕事も将来なくなります。

コンビニの店員さんを想像してください。

今では、外国人がコンビニの店員をするのがごく普通な時代になってきていますよね?それは賃金が安いからです。5年前までは、それは非常識でした。じゃあ5年後コンビニの店員さんはどうなってるのか?

想像したら簡単ですよね。

もう、AmazonはAmazonGOという無人コンビニをスタートさせました。

中国でも無人コンビニ市場が爆増しています。記事はこちら

時代の流れは年々加速しています。

10年前を思い出してみてください。

転職が悪とされていた時代が今では、当たり前です。

iphoneなんか10年前には、想像もできなかったですよね。

10年前mixiが、普及し始めましたが、今はmixiも終わりFBからツイッター、インスタへと移り変わっています。

それくらい時代は加速しそして流れは早くなってきています。こんな早い時代の流れの中で10年後あなたの仕事がAIに奪われていない保証ってありますか?

あなたがAIに仕事を奪われ今の3分の1の給料で生活をしている・・・。

家族にも十分なお金を渡せない、家族すら持つ事が厳しくなる。そんな未来あなたは望んでませんよね?

今後生き抜くために大切な事は自動化できない仕組みを作る事です。

そのために今後、本当に必要な事はただ1つそれは・・・

という風に、最悪の未来を想像させると人は行動を取りたくなります。今のままでは、最悪の未来にいってしまう事を教えてあげてどうしたらこの後に最高の未来にいけるのかを教えてあげる必要があります。

【その14】良い未来を想像させる

最悪の未来を見せた後に特に効果的なのが最高の未来を想像させる事です。

人は、人生の帰路にたった時にさっきも言ったように最高の未来と最悪の未来の極端な2つを想像します。

次に最悪の未来をみた場合、最高の未来を想像さえる事です。

この商品を購入したらどんな未来がまっているのか?
この商品を購入したら未来がどう変わるのか?
この商品を購入したら周りの目は?

などなど、出来る限り臨場感がわくような言葉を使い良い未来を想像させます。

この時に、想像してください。とちゃんと書く事です。

人は、不思議とそこに「イメージしてください。」とか「想像してください。」と書いてあると無意識で想像しようとします。

例えば、アフィリエトの教材の商品だった場合

想像してください。

 

半年後に自分らしく今の稼ぎの2倍の収益をあげながら、会社に依存する事なく自由に好きな時間にPC1台で働いている姿を

とこのように想像してください。と頭に置くだけで無意識にその未来を頭で想像するようになります。

【その15】買わない理由を洗い出し潰していく

人は悪い未来と良い未来を考えた後に、一番最後に考えるのが買わない理由を探す事です。

その理由を思いつく限り洗い出して理由を解決していく事が必要です。

具体的には6つあります。実例をあげてどのように解決していくのか考えてみましょう。ただ、ここであげるのは具体例なのであなたのやっているジャンルに置き換えて考えるようにしてください。

6つの大きな不安要素
1、時間的な理由
2、社会的な証明
3、身体的な不安
4、機能的な不安
5、心理的な不安
6、金銭的な不安
例、アフィリエイト教材の場合
1、時間的な理由=即効性がないなどの不安がある。→即効性がないという事はその分ちゃんと効果が現れるという事です。

2、社会的な証明=本当にこの商品人気があるのか?→今までの実績などを社会的な権威や人気や口コミで不安を解消する。

3、身体的な不安=サプリメントの場合副作用とかないのか?→成分の事をしっかりと調べて書いてあげる。

4、機能的な不安=本当にその商品は壊れたりしないのか?→返金保証がある事を伝える。

5、心理的な不安=買ったあとにちゃんとサポートあるのか?→電話サポートやメールでのサポートがある事を伝える

6、金銭的な不安=こんなに高いのに本当に効果があるのか、金銭的な不安がある→ちゃんと1ヶ月の返金保証があり損はしない事を伝える

サイトアフィリエイトのライティングも重要な事はリサーチして相手の悩みによりそう事です。他の章で僕はリサーチに3日使うと話しましたが、3日リサーチする事によってライティングで使われる言葉も変わってくるからです。

次の章では、サイトデザインについて話しています。サイトデザインの事を細かく話すときりがないので最低限これだけを押させておけば、サイトアフィリのデザインの全体像は捉えれる筈です。

↑今ココ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です